HOME > 岡教ブログ > アーカイブ > 2018年4月

岡教ブログ 2018年4月

伝説の授業~合格への道2018~

たくさんのご参加ありがとうございました!

今年も高校入試に向けての萩原先生のお話を
どこよりも早く聞くことが出来ました。

「合格への道」。
参加した生徒たちは、みな思いを引き締めて
聞くことが出来ていたようです。

普段の和気藹々とした雰囲気もいいですが、
受験生らしい表情が見られて一安心でした。

お話を思い起こすためにも、
参加できなかった方のためにも、
このブログにて振り返りを行う予定ですので
お楽しみに!


伝説の授業~合格への道2018にむけて~ その3

  ここまでで3回に分けて

 萩原先生からの熱いメッセージを

 お届けしてきました。





 前回は、高校に入学する前にできること、

 今日からすぐに取り組めること、

 夏を制すためにできることをお伺いしました。





 今回は、伸び悩んでいる人への

 タイプ別のアドバイスと、

 実際の質疑応答の様子をお伝えします。






合格への道2017

~萩原先生の伝説の授業~


 

伸び悩んでいる人のタイプ



A:疑問を持たない

B:効率ばかり求める

C:「基礎」をバカにする

D:苦手科目に手をつけない





Aタイプの君へ

 勉強の仕方にも工夫を。

 疑問をもつことが興味に、
 興味が知識につながる。


 
Bタイプの君へ

 幅のある、ムダのある勉強を。

 ムダがあって、自分らしさを見つけられる。



Cタイプの君へ

 優秀な人は基礎をバカにしない。

 人に丁寧に説明することが出来る。

 難しい参考書はそれだけで
 自分を優秀だと錯覚させる。

 自分に合った教材を。



Dタイプの君へ

 苦手科目は伸びしろが大きい。

 学校から帰ってすぐやる。30分でもいい。

 心理学に「単純接触効果」というものがある。

  嫌々やらなければ、
  勉強はすればするほど好きになる。

  遠ざかれば、どんどん嫌いになる。




質疑応答


Q:ペース配分はどうすればよいですか?

A:集中力がもつのは30分くらい。
  30分したら休憩を取ろう。


Q:自主学習中にわからない問題があったら?

A:少し考えて、友達に聞く。
  相互に教えあうことで伸ばしあえる。


Q:宇短附には変わった部活はありますか?

A:スポーツチャンバラ部がある。
  栃木に二つしかない。
  マイナーゆえ、全国や世界で結果を残せる。







伝説の授業~合格への道2018にむけて~ その2

 前回は、生徒一人一人と向き合うことを

 大切にしていらっしゃる萩原先生ならではの

 「学校」という場所に対する見方に関して

 お伝えしました。



 今回は、受験に向けての準備について、

 お話を伺います。





合格への道2017

~萩原先生の伝説の授業~


高校に入学する前にやること


1.基本的生活習慣の確立

  起床就寝食事のリズムを固定する。

  環境を整えすぎない。


2.授業を大切にする

  先生は入念に準備してきているし、

  皆が一つのことを目指している。


3.テストの有効利用

  あいまいな知識に
  さらにあいまいを重ねない!


4.自分なりの学習方法

  音読。耳と記憶を司る海馬の位置は近い。

  ムダがあって本物を見つけられる。



今日から取り組むこと


1.正しい姿勢を意識する

  姿勢が悪いと途中を面倒くさがる


2.集中力をつける

  やることを追加されると、だらだらになる。



この夏を制するには


1.計画をしっかり立てる


2.過去問を解いてみる

  直前では間に合わない。

  時間を計って実戦形式でやる


3.今までとは違う生活を

  (例)青のボールペンを使う。

  青は心理学的に記憶力を高める色。

  消すことが出来ないので集中できる。


4.1日だけ努力してもダメ!

  勉強は掛け算。継続が大切。


5.高校の一日体験に参加する


  「第一印象」を大事にする。

  最初に出会った先生・生徒の印象は?



伝説の授業~合格への道2018に向けて~ その1

 毎年、岡本教育センターが自信を持って

 お届けしているイベントがあります。



 それが、宇都宮短大付属高校の教頭である

 萩原先生をお迎えして行う

「伝説の授業」です。




 「合格への道」と題して、高校合格への道筋を

 心構えや生活習慣へのアドバイス、

 伸び悩んでいる人のタイプ別の勉強法など、

 現場の情報を交えて講演していただきます。




 今年は4月21日に開催いたしますが、


 そこに向けて昨年行われた講演で

 どんなことが話されたのか、

 先生のご用意された資料をもとに

 お伝えできればと思います。






合格への道2017

~萩原先生の伝説の授業~



 
  • 学校はどんなところ?
実は人格や人柄を磨くところ



  • 学校に慣れない……
 →慣れすぎもよくない。

  群れずに、いつも新鮮に!


一日一日を大切にしよう



  • みんな夢を持とう
 →夢があると情報が入ってくる。

  夢があるとないとでは情報に対する
  アンテナが違う。

  夢は変わってもいい。夢を持つことが大切!



他人に振りまわされない



  • 環境を選ぶ
 →ほめられると人は変わる!

  成功経験を蓄積することが大切。



自分に自信がないと、
自分の出した答えにも自信を持てない。


1

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2018年5月 »

このページのトップへ