HOME > 岡教ブログ > 漢字指導にこだわった個別指導

岡教ブログ

< みんなの悩みを解決します!この夏らくらく読書感想文  |  一覧へ戻る  |  オープンフロア型指導皆で一体となり、互いに励まし合える! >

漢字指導にこだわった個別指導

2016-09-23-82+.JPG
岡本教育センターは個別指導の学習塾です。ですから漢字の指導もとことん面倒を見ます。
①書き順が守られているか なぞり書きで確認
漢字は、画数が増えると戸惑いますが、実は簡単なパーツの組み合わせです。
書き順が守られていれば、初めて見る漢字もすぐに書けるようになり、また忘れにくくなります。
②トメ・ハネ・ハライを守って 一筆入魂!
いわゆる漢字練習のように何度も書かせることはしません。生徒には、「何回消してもいいよ。一番上手に書けた字を、先生に見せてくれ!」と言ってます。これによって生徒は漢字の細かいところまでしっかりと意識して書いてくれます。
③一文字ずつ生徒と確認
生徒がここまでやってくれているのです。確認作業も手は抜きません。トメ・ハネ・ハライがきちんとできたところは「それで正しい」と一緒に確認。決して「美しい字」でなくて良いのです。わたし達が目指すのは「正しい字」です。あいまいなところを指摘すると、生徒が自分から書き直すこともしばしば。


< みんなの悩みを解決します!この夏らくらく読書感想文  |  一覧へ戻る  |  オープンフロア型指導皆で一体となり、互いに励まし合える! >

このページのトップへ