HOME > 岡教ブログ > 伝説の授業~合格への道2018にむけて~ その2

岡教ブログ

< 伝説の授業~合格への道2018に向けて~ その1  |  一覧へ戻る  |  伝説の授業~合格への道2018にむけて~ その3 >

伝説の授業~合格への道2018にむけて~ その2

 前回は、生徒一人一人と向き合うことを

 大切にしていらっしゃる萩原先生ならではの

 「学校」という場所に対する見方に関して

 お伝えしました。



 今回は、受験に向けての準備について、

 お話を伺います。





合格への道2017

~萩原先生の伝説の授業~


高校に入学する前にやること


1.基本的生活習慣の確立

  起床就寝食事のリズムを固定する。

  環境を整えすぎない。


2.授業を大切にする

  先生は入念に準備してきているし、

  皆が一つのことを目指している。


3.テストの有効利用

  あいまいな知識に
  さらにあいまいを重ねない!


4.自分なりの学習方法

  音読。耳と記憶を司る海馬の位置は近い。

  ムダがあって本物を見つけられる。



今日から取り組むこと


1.正しい姿勢を意識する

  姿勢が悪いと途中を面倒くさがる


2.集中力をつける

  やることを追加されると、だらだらになる。



この夏を制するには


1.計画をしっかり立てる


2.過去問を解いてみる

  直前では間に合わない。

  時間を計って実戦形式でやる


3.今までとは違う生活を

  (例)青のボールペンを使う。

  青は心理学的に記憶力を高める色。

  消すことが出来ないので集中できる。


4.1日だけ努力してもダメ!

  勉強は掛け算。継続が大切。


5.高校の一日体験に参加する


  「第一印象」を大事にする。

  最初に出会った先生・生徒の印象は?



< 伝説の授業~合格への道2018に向けて~ その1  |  一覧へ戻る  |  伝説の授業~合格への道2018にむけて~ その3 >

このページのトップへ