親子二代で岡教生!岡教OB・生徒の声 Aさん親子 Eさん親子 Oさん親子その1 Oさん親子その2 Sさん親子
  • 岡教ブログ
  • 求人情報
  • 塾からのお知らせ

HOME > 教師紹介 > Mr.ひろし(佐藤 洋 顧問)

教師紹介

< みなみセンセ(南 芳貴 教室長)  |  一覧へ戻る  |  あべちゃん(阿部 倫久 塾長) >

Mr.ひろし(佐藤 洋 顧問)

 ■塾を始めたきっかけ
大学卒業後は東京の計測器メーカーで電子回路設計をしていたのですが、東京での生活環境は、子供にとって良くないことを感じ、実家の宇都宮に戻り、塾を開設することにしたわけです。

自分のスキルを活かせるよう、指導教科は理科をメインとし、英語、数学を指導することから始めました。開設当時、理科教育をメインとした塾は珍しく、それなりの評価を得られとものと思っております。

理科は実験観察を中心とした授業で、生徒たちの理科に対する興味関心を持たせるために、様々な活動をしてきました。勉強だけでなく、野外活動も多く取り入れ、生徒達と一緒に遊ぶ楽しさが、この仕事を長い間続けられてきた原動力かもしれませんね。

■教師としての喜び
成績が向上した時や、希望高校に合格した時が、教師たちも一番喜ぶのかもしれません。また、卒業生が時々近況を知らせに来てくれたり、塾の同窓会で卒業生が社会で立派に活躍しているのを知った時も嬉しいですね。最近は卒業生の子供達まで通うようになってきており、長年やってきた成果がこんなところにも現れてきたものと喜んでいます。

< みなみセンセ(南 芳貴 教室長)  |  一覧へ戻る  |  あべちゃん(阿部 倫久 塾長) >

このページのトップへ